7月の解説

 プロ野球はセ・パ交流戦が終了し、通常のペナントレースに戻りました。交流戦ではヤクルトが最高勝率を挙げたものの、パ・リーグが上位を占め、最下位の楽天を除いてはかなりの激戦の展開になっています。一方、セ・リーグの方も首位広島が1歩抜け出した状況ですが、まだまだこれからの展開次第では全6球団にチャンスがありそうです。そういう意味ではオールスターを挟んでの7月の戦いはキーポイント。この時期にいかに貯金を稼ぐことができるかがポイントになります。熱戦が予想され、ファン方には目が離せない戦いが続きます。7月の解説は以下の通りです。
7月4日 巨人VSDeNA(ニッポン放送)
7月11日 DeNAVS中日(CS)
7月17日 DeNAVSヤクルト(CS)

6月の解説

 プロ野球はセ・パ交流戦に突入しています。ペナントレースを争う上では、1つのキーとなる試合となります。序盤戦ではパ・リーグの方が優勢の戦いを続けていますが、セではヤクルトが踏ん張っています。これから中盤戦、後半戦と続きますが、ここで大きく勝ち越せば下位のチームも浮上するチャンス。これからの戦いに注目しています。6月の解説は以下の通りです。
6月6日 巨人VS楽天(ニッポン放送)
6月12日 ソフトバンクVS巨人(ニッポン放送)

5月の解説

 プロ野球は開幕してから約1カ月がたちました。セ・リーグは広島、巨人、DeNAが好調でAクラス。パ・リーグは西武が首位を快走し、Aクラスの日本ハム、ソフトバンクも引き離して独走状態です。ただペナントレースは長丁場で、今月の29日からはセ・パ交流戦が始まります。交流戦になれば、これまでとは違う戦いになるので、これからの展開に注目です。5月の解説は以下の通りです。
5月9日 巨人VS阪神(ニッポン放送)
5月22日 DeNAVS中日(BS)
5月26日 ヤクルトVSDeNA(ニッポン放送)
5月30日 巨人VS日本ハム(ニッポン放送)

プロ野球開幕!

 いよいよ球春到来です。プロ野球が3月30日、セ・パリーグともに一斉に開幕します。佐々木主浩氏は2018年もグラウンドに足を運んで、独特の視点でテレビ、ラジオの解説、新聞の評論など積極的に活動していきます。またイチロー選手がマリナーズへ復帰するなど、注目のメジャリーグの動向も追っていきます。今年から新たにラジオ中継する「ニッポン放送」と解説者契約を結びました。4月の解説予定は以下の通りです。
4月11日 巨人VSDeNA(ニッポン放送)
4月15日 DeNAVS中日(CS)
4月19日 DeNAVS巨人(ニッポン放送)
4月25日 DeNAVS広島(CS)

日本シリーズ解説

 いよいよプロ野球の最高峰の戦いとなる日本シリーズが28日に開幕します。セ・リーグの代表はペナントレースでは首位広島に14・5差も離され3位だったDeNA。パ・リーグの代表は下馬評通りに勝ち抜いてきたソフトバンク。まさにDeNAからすれば下克上の戦いとなりますが、DeNAは1998年に佐々木主浩氏が絶対的な守護神として君臨し、日本一になって以来の頂上決戦。その戦いが注目されますが、佐々木氏も開幕戦のヤフオクドームへ足を運び試合を解説します。
10月28日 日本シリーズ第1戦 ソフトバンクVSDeNA(TBSラジオ)
11月1日  日本シリーズ第4戦 DeNAVSソフトバンク(TBS系)
11月2日  日本シリーズ第5戦 DeNAVSソフトバンク(TBS系)

10月の解説

 プロ野球はクライマックスシリーズが開幕しました。セ・リーグは阪神―DeNA、パ・リーグは西武―楽天がともに1勝1敗(16日現在)と接戦を展開しています。15日の阪神―DeNA(甲子園球場)は雨中の中、両チームともどろんこになる熱戦を展開し、16日は雨天中止となりました。現時点ではクライマックスシリーズファイナルで広島、ソフトバンクの相手が決定していませんが、いずれにしても激しい争いが予想されます。10月のCSの解説予定は以下の通りです。
10月18日 CSファイナル第1戦 広島VS阪神orDeNA(TBSラジオ)

9月の解説

 プロ野球はいよいよクライマックスの終盤戦を迎えました。セ・リーグは広島が独走状態ですが、主力に故障者が出るなど、まだまだ最後まで分からないと思います。パ・リーグも本命ソフトバンクがここにきて地力を発揮し、楽天、西武を突き放しましたが、最後にゲタをはくまで分からないのが勝負世界です。両チームとも油断しなければ優勝すると思いますが、最後の最後まで激しい戦いになると見ています。9月の解説予定は以下の通りです。
9月1日 DeNAVS巨人(TBSラジオ)

8月の解説

 プロ野球は正念場の夏場を迎えました。猛暑の8月は投手陣が体力的にきつくなって、打線が上昇気流をえがく傾向が強くなりますが、野手陣も疲れが出てくるのは確か。この8月をいかに乗り越えるかで、優勝、Aクラスが見えてくると思っています。セ・リーグは広島が首位独走状態ですが、Aクラス入り争いはし烈。パ・リーグは西武の猛烈な追い上げで、ソフトバンク、楽天、西武が最後まで優勝争いしそうな展開です。いずれにしてもこの8月の戦いが大事だと見ています。8月の解説予定は以下の通りです。
8月22日 DeNAVS広島(CS)
8月23日 中日VS巨人(TBSラジオ)

7月の解説

 プロ野球は7月12日に前半戦が終了し、後半戦に突入します。セ・リーグは広島が独走気配ですが、阪神、DeNA、中日、巨人とAクラス争いが激しくなると思います。パ・リーグの方は楽天とソフトバンクがマッチレースの様相。こちらは2チームが最後まで激しい優勝争いをしそうですね。オールスター休暇あとの後半戦で各チームが、いかに後半のスタートダッシュを決めるか。1つの大きなターニングポイントになるので、7月下旬の戦いには注目しています。7月の解説予定は以下の通りです。
7月5日 DeNAVS阪神(TBSラジオ)
7月6日 DeNAVS阪神(CS)
7月21日 DeNAVS巨人(TBSラジオ)

6月の解説

 プロ野球はセ・パ交流戦が盛り上がっています。序盤はオリックス、楽天、ソフトバンクが好調でパ・リーグの方が強い印象を与えていますが、セ・リーグがこれからどう盛り返していくのか。交流戦に入っても優勝候補の巨人が失速したままで、調子を上げるきっかけをつくりたいところです。6月の解説予定は以下の通りです。
6月3日 DeNAVSソフトバンク(TBS)
6月13日 巨人VSソフトバンク(TBSラジオ)
6月17日 DeNAVSオリックス(CS)