球春到来!

 日本のプロ野球は2月1日に一斉にキャンプインしました。今季、優勝へ向けて各チームとも基礎をつくる時期で、体力強化など例年より鍛えているチームが目立ちます。選手も昨年よりもいい成績を目指し、フォームを改造したり、修正したりと試行錯誤する期間でもあります。いかにこの時期に効果的に練習できたかが、シーズインしてからの成績に直結していきますので、とにかくケガしないように頑張ってほしいですね。日本球界が球春到来の中、メジャーリーグでイチロー選手ら日本人選手の移籍先が決まらないのが気になります。特にFA市場の動きが遅く、移籍先が決まらない大物選手もいるため、春季キャンプに影響しなければいいなと思っています。

祝阪神金本監督!

 先日の野球殿堂入り発表で阪神金本知憲監督が選ばれました。金本監督は東北福祉大の後輩で、大学時代はよく食事にも行った間柄で、本当におめでとうと言ってあげたいです。私も殿堂候補になってすぐに選んでいだだきましたが、野球人とってすごく名誉なことで誇りに思っています。今季、金本監督のモチベーションにはなると思いますし、タイガースを優勝に導いてほしいですね。期待してます。

2018年も頑張ります!

 喪中のため新年の挨拶は控えさせていただきますが、2018年の幕が開け、リフレッシュして気持ちを新たにしております。昨年は本当にいい年になりましたが、今年はさらに飛躍できるように野球解説、また競走馬のオーナーとして頑張りたいと思います。応援して下さるファンの方々、また支援していただいている周囲の方々に感謝の気持ちを忘れず、何事にも挑戦する意欲を持って、仕事に取り組んでいきたいです。どうか今年もよろしくお願いいたします!

シュヴァルグランは3着!

 愛馬シュヴァルグランは24日の競馬のGⅠレース「有馬記念」(中山競馬場)で惜しくも3着でした。最後の直線で伸びかけたところで不利がありましたが、最後まで粘り強く走ってくれて感動しました。1着のキタサンブラックは強かったですが、何とかいい勝負ができればとスタッフの方々も体調を万全に調整してくれました。この1年、競走馬のオーナーとして振り返れば、本当に充実した年だっと思います。友道調教師をはじめ、関係者の方には本当に感謝しています。また応援して下さったファンの方々、ありがとうございました。また来年もいいシーズンになるようにしたいと思います。

シュヴァルグランが有馬記念へ!

 12月24日の競馬GⅠレース「有馬記念」に愛馬シュヴァルグランを出走させることになりました。前走のジャパンカップを制覇し、人気が予想されますが、すべてに万全を尽したいと思っています。騎手も前走で乗ってもらったボウマン騎手に手綱を託します。出走してくる馬はみんな強いですが、特にライバルと見ているのが、北島三郎オーナーのキタサンブラックです。宿敵とは最後のレースとなるはずですから、何とか名勝負を演じてほしいと思っています。枠順でいいところを引いて、後は無事に完走してくれることを願っています。ファンの方は応援よろしくお願いします。

平松氏殿堂入り祝福!

 先日、大洋(現DeNA)時代の先輩となる平松政次さんの殿堂入り祝賀パーティーに出席しました。この度、エキスパート表彰で野球殿堂入りされ、本当におめでとうございます!「カミソリシュート」の異名で名球会の先輩でもあり、現役時代からいろいろとアドバイスをいだだきました。私自身、2014年にプレーヤー表彰で、野球殿堂入りさせてもらいました。その時を思い出してもすごく名誉でうれしかったですが、平松さんもすごく喜んでおられると思います。

愛馬シュヴァルグランがジャパンカップ制覇!

 11月26日、東京競馬場で開催された競馬のGⅠレース「ジャパンカップ」で愛馬シュヴァルグラン(牡5歳)が1着で制しました。外国馬含め強豪ひしめく中で、本当に感無量です。調教師の先生、ボウマン騎手やスタッフの方々、何より応援してくださったファンの方々に感謝しています。レース前は1角までの位置取りが大事だねと話をしていたんですが、ボウマン騎手がうまく手綱をとってくれました。友道調教師もここまで万全に近い状態に馬を仕上げてくれたと思います。実は尻尾がなくてもけなげに走る母ハルーワスィートの姿にほれ込んで、産駒の全5頭を所有しています。その子供たちの中で姉ヴィルシーナ、妹ヴィブロスに続く3きょうだいでのGⅠ制覇で、オーナーとなって初の牡馬でのGⅠで本当に感激しています。次は12月24日の有馬記念に出走予定で、連覇に期待しています。

レジェンドマッチに参加!

 11月23日、横浜スタジアムで開催された「ハマスタレジェンドマッチ」に参加しました。98年、横浜が日本一になった時のメンバーや球団の先輩方、現役のメンバーらと5イニング制の試合をやり、すごく楽しかったです。日本シリーズでは横浜スタジアムでの始球式で登板しましたが、今回は試合での登板で少し緊張しましたが、昔を思い出して、マウンドではワクワクして投げました。こういう機会をつくってくれた球団、足を運んでくれたファンの方々に感謝しています。またこういうイベントがあれば参加したいと思います。

ソフトバンクが日本一!

 プロ野球はソフトバンクの日本一で幕を閉じました。DeNAが3連敗の後、地元横浜スタジアムで2連勝し、一方的な展開から巻き返して盛り上がりました。テレビ、ラジオの解説で現場に行ったのですが、さすがに両チームとも地元での声援はすごかったですね。結果的にはソフトバンクが優勝を決めた第6戦で守護神・サファテが今季初の3イニングを無失点に抑え貢献したのに対し、DeNAは守護神・山崎康が1点リードを守りきれませんでした。ポイントに挙げていた抑えの差が出てしまった結果でしたが、これはあくまで結果論。山崎康はこれを糧に来季、さらに成長してくれると思っています。それにしてもソフトバンクは「育てながら勝つ」という難しいテーマに挑戦し、日本一に輝いたのですから敬意を表します。

日本シリーズで始球式!

 プロ野球の日本シリーズ第3戦となるDeNA対ソフトバンク戦(横浜スタジアム)の試合前の始球式をやってきました。1998年、横浜時代に日本一になりましたが、当時メンバーが何人かグラウンドにもきていて懐かしかったですね。慣れ親しんだはずのマウンドでしたが、久々に立って、ホームベースまで少し遠く感じました。そのせいか、投球がワンバウンドになりましたが、久しぶりにいい緊張感を味わいました。ここまでDeNAはまさかの3連敗。奮起に期待しています。