復興への1歩

 東日本大震災の支援活動で宮城の山元町というところにいます。小、中学校の同級生が地元の坂本中学校の教諭をしている関係で、子供服など支援物資を運び、シチューの炊き出しをしました。
 小さな町ですが、被害は大きく、復興へは時間がかかると思います。でも時折ちょっとしたところで見せる、みなさんの笑顔が印象的でした。その顔が復興への1歩だと感じました。