プロ野球後半戦スタート

 いよいよプロ野球が勝負の後半戦を迎えました。前半戦を終え、セ・パ両リーグの順位を見ると、今季から導入された統一球の影響が出ているように思います。ボールが飛ばなくなったので、モロに影響を受けているのは巨人でしょう。打線の破壊力、とかくホームランで打ち勝つ野球をやってきたので、Bクラスに低迷しています。首位を走るヤクルトは伝統的に堅実な守備で守る野球。ボールの影響がなく、ここまではいい戦いをしていますね。
パ・リーグも投手力があるソフトバンク、日本ハムが優勝争いしています。総合力ではソフトBですが、投手力に限っていえば、ダルビッシュという絶対的エースがいる日本ハム。このマッチレースは最後まで続くと思います。