逃がした魚は250キロ以上?

 先日、日刊スポーツの仕事で静岡・伊東沖に釣りに行ってきました。毎月恒例の仕事ですが、今回は大物カジキとの激闘を経験しました。竿先がグッと曲った瞬間、リールが悲鳴をあげて、約50㍍先でハネたのは巨大なクロカワカジキ。同船した日刊釣りペン・クラブの加藤さんが「250キロ以上」と叫んだほどの大物でしたが、結局7時間の激闘の末、最後はペラにラインがからんで切れてしまいました。悔しい~。次こそリベンジです!