リーグ戦再開

 プロ野球は交流戦が終了し、今日からリーグ戦が再開します。開幕からスタートダッシュに失敗した巨人でしたが、交流戦で17勝7敗で優勝し、貯金を10も稼ぎました。それでもセ・リーグの首位は中日で、私が横浜時代に監督さんだった権藤投手コーチが、投手陣をうまくやりくりしている印象です。セ・リーグは中日、巨人、パ・リーグもロッテ、日本ハムの2強の様相ですが、ここに割ってはいるようなチームがないとペナントレースが盛り上がりません。ほかのチームの奮起にも期待しています。

ダルビッシュが心配です

 8日のレンジャース対アスレチックス戦でダルビッシュの投球をテレビ観戦しました。新聞の評論でも書いたんですが、6回途中6失点の結果もそうですが、本来のピッチングスタイルとはほど遠かった姿に心配しています。私もメジャーで経験したことですが、開幕から約2カ月がすぎた1年目のちょうどこの時期、体に疲労を感じ、また相手打者を把握できるようになってきて、打者への怖さも感じていました。ダルビッシュもおそらく心身ともに疲労感があるのではないでしょうか。メジャーの場合、成績が悪いとメディアも含め、周囲の目が厳しくなります。最初の試練だと思いますが、いろいろなことにまどわされず自信を持つことだと思います。