悔しいを通り越した

 競馬のGⅠレース「秋華賞」に愛馬ヴィルシーナが出走しましたが、またも2着に敗れました。しかも今回はわずかの鼻差。3冠を達成したジェンティルドンナに、すべて2着で負けてしまう結果になりました。スタッフも内田騎手も今度こそは勝たせたいという、執念で仕上げてくれていたので、悔しいを通り越した気持ちでいっぱいですね。あきらめずに、次回こそはと頑張るしかないですね。ファンの方も応援してくださいね。