WBC日本代表のキーマン

 先日、プロ野球日本代表とキューバ代表の試合の取材に行ってきました。日本は巨人沢村投手が先発し無失点に抑えましたが、私は彼に「抑え」の適性を感じました。今回、WBC日本代表の1つの課題は、誰が守護神を務めるかというところにあると思っています。前回のWBCではダルビッシュを準決勝、決勝で抑えにして成功しました。これから代表選手の選考があります。私は沢村は先発要員として考えるなら当落線上だと思っていましたが、JAPANの抑えを任せてもおもしろいと思っています。

「2」に縁が・・・

 競馬のエリザベス女王杯(GⅠ)に所有馬のヴィルシーナが出走しました。1番人気でファンの方の期待も大きかったのですが、またもや2着。これで5戦連続2着と、あまりにも「2」が続いています。先日、JRAのトークショーで冗談交じりに話したのですが、実は私は2月22日の午前2時22分生まれ。「2」という数字が好きで、現役時代の背番号も「22」にしてきましたが、その縁で愛馬も「2」が好きなのかな?と。次こそは、「1」に期待しています。

巨人が日本一!

 プロ野球の日本シリーズで巨人が日本ハムを4勝2敗で制し、日本一に輝きました。私も解説で現場に行きましたが、実力は紙一重だったと感じています。ただ、やはり巨人の圧倒的な戦力が、最後の差になったように思いますね。巨大戦力でリーグ戦のペナントレースを圧勝した巨人と、接戦で最後の最後に優勝を飾った日本ハム。選手のスタミナ、控えの選手層など、最後はいろいろな意味で巨人の方に余裕があったように見えましたね。実は今年の球界はこれで終りではなく、これからWBCの予選が始ります。日本の3連覇なるか、JAPANの戦いに注目しています。