日本ダービー予想しました

 5月22日付の日刊スポーツ1面で競馬の祭典、日本ダービー(GⅠ、芝2400㍍)の予想をしました。
GⅠレースを制した競走馬のオーナーになったわけですが、やっぱり将来はこのダービーで勝ちたい思いはありますね。
今回、私の◎はエピファネイア。一番の推奨理由は父シンボリクリスエス、母シーザリオの血統です。お父さんはダービー2着でしたが、2500㍍の有馬記念を2勝しています。お母さんはオークスを勝っているので、距離適性は抜群。ダービーを勝つための「黄金配合」だと思っています。この馬を軸に展開されると予想しています。

勝利の美酒!!

 ついに所有馬のヴィルシーナがヴィクトリアマイル(12日、東京競馬)でGⅠレース初制覇を果たしました。手に汗握る鼻差の勝利、勝利のアナウンスの瞬間、頭が真っ白になりました。GⅠレースではずっと2位に甘んじ、これも運命かと思っていましたが、見事にやってくれましたね。本当に偉い馬!現役時代、日本一になったときのような興奮を久々に味わうことができました。友道調教師をはじめ、しっかり仕上げてくれた関係者の方々、大声援を送っていただいたファンの方々、祝福してくれた方々、本当にありがとうございます!またGⅠで勝てるように私も気持ちを引き締めて頑張ります。

おめでとう、谷繁!

 5月6日、中日の谷繁元信捕手が捕手では史上3人目となる2000本安打を達成しました。本当におめでとう!シゲとは横浜時代、メジャーへ移籍するまで10年間もバッテリーを組んだ。正直、最初の4年間くらいは信頼を置いていたわけではなかったけど、彼は私のフォークボールを体で止めようと必死に捕球の練習をしたり、配球を勉強したりと、すごく努力した選手。だれもが認める球界一の捕手になったのも、そんな努力があったからだと思います。
 本人からすれば、この記録も通過点だと思う。今度は野村克也さんが持つ最多出場記録3017試合を目指してほしいです。まだまだガンバレ、シゲ!