ダルビッシュVS黒田=イチロー!

 レンジャーズのダルビッシュ投手とヤンキース黒田投手の投げ合いをテレビ観戦しました。
日本人11度目のメジャーでの先発対決で、両投手に勝敗がつかなかったのは初めてのようで、内容的にも消化不良の試合でしたね。
 ダルビッシュで気になるのは、伏兵に痛打を浴びるところ。メジャーでは自己ワーストの3本塁打を浴びましたが、いずれも主砲ではない選手。今季14被弾で、うち7本が7~9番打者に献上しています。
 一方、黒田も7回途中3失点と試合はつくりましたが、9番打者に2打席連発を浴びていました。肩透かしの対決でしたが、9回にはヤンキース・イチローがメジャー2度目のサヨナラホームラン。結局というか、結果はやっぱり彼がすべてを持っていきましたね。

プロゴルフ松山選手すごい!

 東北福祉大の後輩、男子プロゴルフの松山英樹選手が全米オープンゴルフで10位に入り、来年の出場権も獲得しました。前日、「来年の出場権獲得おめでとう。良かったな」と祝福メールしたんですが、早速、彼からきたメールは「勝ちたかったので悔しいです。これから勝てるように頑張ります!」という内容でした。この意識の高さというか、目標設定レベルがやはりほかの選手とは違うな、すごいな、とあらためて感じましたね。本当にこれからの成長が楽しみです。

日本人が上位指名!

 大リーグの新人選択会議で日本人の加藤豪将内野手が、ヤンキースから2位指名を受けました。米ランチョバーナード高校でプレーをしていたようですが、ひと昔前では考えられない〝快挙〟だと思いますね。日本プロ野球のトップレベル選手が当たり前のようにメジャーで活躍する時代になりましたが、ドラフトでも日本人のアマチュア選手が上位指名される時代がくるなんて…。
 彼には、また野茂英雄とは違った意味で、パイオニアになってほしいですね。心から活躍を祈ってます。