ご冥福をお祈りします

 任天堂の前社長の山内溥さん(享年85)が亡くなった。山内さんは私が所属したシアトル・マリナーズ時代の球団オーナーで、メジャー移籍の〝恩人〟でもあります。99年オフ、横浜からFA宣言し、メジャー移籍を目指しました。今だから話せますが、マリナーズよりも条件面でいい球団はほかにありましたが、山内さんの熱意がすごかった。代理人を介さず、2人で交渉したこともありました。「シアトルのピカチュウになってください」「日本人のセンターラインをつくるのが夢」といった口説き文句で入団を決めました。契約書の内容も鶴の一声で決めてくれました。「ワールドシリーズに出たら、球場でお待ちしています」約束を果たせなかったのが今も心残りですが、山内さんとの思い出は一生のものです。天国からもマリナーズを応援されるでしょう。合掌