子供とバッティングセンターへ

 先日、子供たちとバッティングセンターへ行ってきました。現役時代、クローザーになってからは試合の終盤で登板していたので、打席に立つ機会はほとんどありませんでした。久々にバットを握ったのですっぽ抜けてバットが飛んでいく珍プレーに苦笑いも、子供たちは大喜びでした。将来、プロ野球選手を目指してくれればと思っています。