マー君の初実戦は順調

 少し遅くなりましたが、3月1日のヤンキースVSフィリーズ戦でメジャー初登板したヤンキース田中投手の印象を話したいと思います。私は実際に球場で視察しましたが、2回2安打無失点の内容はまずますだと思っています。環境がガラリと変わって、マイペースで練習できない状況の中、試すようにいろいろな球種でストライクがとれたのは大きいと思います。
 ただカーブが抜けたり、やや楽天時代よりもフォームの重心が高くなったように見受けられました。ボールやマウンドの変化によるものだと考えられますが、トータル的には順調なスタートだと思っています。これから初体験する中4日の先発ローテや過酷な移動などアジャストしていかないといけない問題は山積してますが、シーズンでは目先の試合だけではなく、162試合の長丁場を見据えたスタンスが必要ではないかと思います。