マー君が2勝目!

 ヤンキース田中投手がカブス戦で8回を2安打、無失点で2勝目を挙げました。2試合連続の2ケタ奪三振をマークしましたが、この試合は1四球と抜群の制球力が光っていました。結果もそうですが、私の経験から、メジャーの審判に「コントロールがいい投手」と印象づけたのは大きかったと思いますね。各球団の選手をはじめ、マー君には審判も「どんな投手?」と注目しているはずです。相手には苦手の印象、審判にはいい印象を与えるのは、今後の展開が大きく違ってきます。

マー君の評価

 ヤンキースの田中投手が日本時間5日のブルージェイズ戦でメジャー初登板し、7回3失点、8奪三振で初勝利を挙げました。テレビ観戦でデビュー戦をチェックしましたが、滑りやすいメジャー使用球にもしっかり適応。無四球で7回を97球でまとめたのは評価できると思っています。
 私も経験ありますが、ボール、硬い傾斜があるマウンドへのアジャストはかなり苦労しました。いきなり初戦でこれだけの対応力を見せたのは、さすがですね。
 これからは年間を通して、中4日の先発が続いていきます。先発投手として成功するかどうかポイントとなるスタミナ、疲労回復能力の真価が問われると思います。

プロ野球順位予想

 いよいよプロ野球が開幕しました。今年もセ・リーグは巨大戦力の巨人を中心にした戦いが予想されます。パ・リーグは戦力を大補強したソフトバンクが優勝に一番近いと思っています。巨人を追うのは投手陣が安定している広島、ソフトバンクを追う一番手は西武だと見ています。台風の目はDeNA、ロッテです。あくまで予想ですが、ファンの方はどうでしょうか?
セ・リーグ 1巨人2広島3阪神4DeNA5中日6ヤクルト
パ・リーグ 1ソフトバンク2西武3ロッテ4楽天5オリックス6日本ハム