日本シリーズ

 プロ野球の日本シリーズは阪神VSソフトバンクとなりました。今月25日開幕、私も初戦から解説に行きますが、今回の対決は阪神投手陣とソフトバンク打線がポイントだと見ています。
 阪神の能見、メッセンジャー、岩田、藤浪の先発4本柱に、内川を中心としたソフトバンクの強力打線がどう対応していくのか。クライマックスシリーズの戦いでは阪神の打線が機能し、ソフトバンクは投手陣が踏ん張った展開でしたが、日本一決戦は投手戦となれば阪神、打撃戦になればソフトバンクに分があると思っています。個性のあるチーム同士の対決。熱戦を期待しています。

ソフトB秋山監督の涙に感動!

 ソフトバンクが最終戦で劇的な優勝を決めました。今回同じくして野球殿堂入りした秋山幸二監督が、優勝の瞬間から泣いていた姿には、すごく感動しました。現役時代からよく知っていますが、あまり喜怒哀楽を出さない人だったので、、それだけ重圧が大きかったんだなと思いましたね。本当におめでとうございます。また、最後まで諦めずに粘ったオリックスにも拍手です。こういう戦いを続けていけば、野球ファンも増えると思いますね。