ペナントレース予想!オリックス、広島?

 いよいよプロ野球が開幕します。スポーツ紙でも恒例となっていますが、現時点でチーム状況を考慮しながら、セ・パ両リーグの順位予想をしました。
まずパ・リーグですが、優勝と予想したのはオリックスです。昨年も最後までソフトバンクと優勝争いしましたが、今季は中島、ブランコら戦力補強し、打線が強力になったのは大きいと見ています。
もともと投手陣は安定感があって、総合力では頭ひとつ抜けていると思っています。
 セ・リーグは広島が巨人の4連覇を阻止すると予想しました。巨人、阪神と3強の様相ですが、黒田が復帰して戦力アップ。ファンも含めて、全体的に勢いがあると感じています。巨人はケガ人が多いのがマイナスポイントですが、当然、V9以来の4連覇の可能性もありますね。
◆パ・リーグ 1オリックス2ソフトバンク3ロッテ4日本ハム5西武6楽天
◆セ・リーグ 1広島2巨人3阪神4ヤクルト5DeNA6中日

オープン戦から開幕へ

 プロ野球はオープン戦が本格化し、3月27日の開幕へ、各球団の調整ピッチが上がっています。
特に開幕投手は開幕から逆算して調整にはいる時期で、その登板間隔や球数を見ていけば、おのずと誰が開幕なのか分かるでしょう。
私が今年注目している1人が広島黒田投手です。先日のヤクルトとのオープン戦を評論しましたが、メジャーで実績を積んできた経験からくる余裕なのでしょうか、さすがと思わせる投球内容でした。マウンドで風格が漂っていました。一方、少し心配なのは同じくメジャーから日本球界へ復帰したソフトバンク松坂投手ですね。オープン戦の投球内容が今ひとつなので、今後の調整が大事なりますね。今後もしっかり見ていきます。