またマー君が不調に・・・

 ヤンキースの田中投手が28日のアストロズ戦で5回を7安打、6失点。自責6点は自己ワーストらしく、前回のタイガース戦に続いて3発も浴びてしまいました。復調したように見えていましたが、ここ2試合の内容は本当に良くないですね。いろいろ原因があると思いますが、修正能力が高いのもマー君。我々が外から見ているよりは、ダメなところは本人が一番自覚しているはずです。技術的なことなのか、精神的なことなのか。両方にあると見ていますが、具体的には次回登板を含めて何試合か見てからにします。

マー君が復調!

 右手首の炎症と前腕の張りで故障者リスト入りしていたヤンキースの田中投手が、3日のマリナーズ戦で復帰し、7回を3安打、1失点と好投しました。テレビ観戦しましたが、腕の振りも良く、故障の不安はないようでした。完全復調に近い状態だとは思います。ただ、前回もそうでしたが、次回登板での内容が本当のポイント。次回は中5日でナショナルズ戦に先発予定なので、その投球がどうか。今後のマー君を占う意味では、大事な登板になりますね。

交流戦序盤で!?

 プロ野球の交流戦がスタートし、各球団とも2カードで6試合を消化しました。ソフトバンク、ロッテ、阪神、広島が好調で4勝2敗、逆にオリックス、中日、DeNA、楽天が不調で2勝4敗です。ここまでパ・リーグが18勝、セ・リーグが17勝(1引き分け)とほぼ互角でリーグの差は出ていませんが、中盤戦に入るこれからの戦いは大事になるでしょう。OBとして応援しているセ・リーグ首位を走るDeNAは、ソフトバンク、西武とパの上位球団との連戦で、正念場だと思っています。ここを何とか乗り切ってほしいですね。