交流戦序盤で!?

 プロ野球の交流戦がスタートし、各球団とも2カードで6試合を消化しました。ソフトバンク、ロッテ、阪神、広島が好調で4勝2敗、逆にオリックス、中日、DeNA、楽天が不調で2勝4敗です。ここまでパ・リーグが18勝、セ・リーグが17勝(1引き分け)とほぼ互角でリーグの差は出ていませんが、中盤戦に入るこれからの戦いは大事になるでしょう。OBとして応援しているセ・リーグ首位を走るDeNAは、ソフトバンク、西武とパの上位球団との連戦で、正念場だと思っています。ここを何とか乗り切ってほしいですね。