マー君復調へ

 4日のヤンキース―レイズ戦で先発の田中投手をテレビ観戦しました。6回3失点という内容は少し物足りない印象ですが、復調への手応えはつかんだのではないかと思っています。ここ2試合と比べ球威はあったし、何より腕が振れていました。ただ、課題を挙げるとすれば、スプリットボールの制球ですね。本来、膝元からボールになるように落とすのが理想的で、効果も出てきますが、まだその制球が甘かったように見えました。完全復調は次回登板になるか注目しています。