マー君が好投!

 ヤンキースの田中投手がブルージェイズ戦で7回4安打無失点の好投で12勝目を挙げました。チームの連敗を5で止め、逆転優勝の可能性を残すナイスピッチング。新聞の評論でひさびさにマー君の投球を見ましたが、調子が悪いなりに丁寧に集中して投げていたという印象でした。経験を積んで、パワーで勝負してもかなわないことを覚えてきたのでしょう。低めへのコントロールに集中し、強引に力勝負に挑んで手痛い1発を浴びることもなかったですね。またマー君が成長しています。

セ・リーグは大混戦

 プロ野球のセ・リーグが大混戦の展開です。正直、阪神、巨人、ヤクルトとどこが勝ってもおかしくない状況で、最後の最後までもつれるでしょう。8日の阪神―巨人戦(甲子園球場)は雨で中止になりましたが、これもどちらに有利に働くか、先発ローテとかを考えれば、微妙に影響してくるのではないでしょうか。これだけもつれた戦いなので、最後は「運」が大事なような気がします。