訃報(ふほう)に・・・

 16日、大洋、横浜時代の後輩だった盛田幸妃(享年45)が亡くなった。すごく悲しいし、もう言葉にならない。闘病生活が長く、覚悟はしていたが、天国にいってしまうと、胸が痛い。気持ちを整理するのに時間がかかった。彼の自宅で対面したが、すごく体がやせていた。だけど、安らかな顔だった。やんちゃだったけど、僕のことを慕ってくれて、かわいがった後輩のひとりなのに・・・。こうき、よく頑張ったなと声をかけた。あの当時のメンバーはみんな、こうきのことを忘れないと思う。OB会や親しかったメンバーで「お別れ会」をしようと思う。こうき、もう楽に、安らかに眠ってください。合掌

巨人、ロッテがCSファイナルへ進出

 プロ野球のクライマックスシリーズファーストステージはセが巨人、パはロッテが勝ち上がりました。巨人は順当といえば順当ですが、3試合の結果を見る限りでは紙一重の戦いだったと思います。パの第3戦は実際に札幌ドームで観戦しました。こちらもどちらが勝ってもおかしくない白熱した戦いでしたが、継投の差が出たように思います。ロッテの伊東監督は先発のエース涌井、抑えの内で勝負すると腹をくくった采配が功を奏したように感じました。ロッテといえば5年おきに短期決戦で爆発的な力を見せるところがあります。ソフトバンクも嫌な相手が勝ち上がってきたという印象があるのではないでしょうか。CSファイナルはヤクルト―巨人戦を観戦に行きます。盛り上がりに期待しています。

マー君にはいい経験!

 ヤンキースの田中投手が、アストロズとのワイルドゲームで5回2失点で負け投手となった。私もマリナーズ時代に勝てばプレーオフ進出が決まるというような大事な試合で登板経験があるが、マー君はやはり1試合で決着をつけるワイルドゲームのプレッシャーを相当感じていたように見えた。何が理由とは具体的には言えないが、日本でかなりの場数を踏んでいても、メジャーでのここ一番の試合となると、感じたことのないような緊張感に包まれる。ただ、この経験は今後に生きると思う。今季、マー君のシーズンは終了したが、故障などもあって満足ではなかったはず。来季、ステップアップする意味では、この悔しさを糧にしてほしいですね。