釣りの師匠が・・・

 プロ野球のキャンプ視察で沖縄にいたら、突然の訃報が届きました。趣味の釣りで、長年、お世話になっていた日刊釣りペンクラブの加藤雄二さんが病気で亡くなりました。私の釣りの「師匠」で、時間があれば釣りの仕事にも同行していただいてました。本当に突然ことで、悲しいです。もう加藤さんと船に乗れないと思うと、とても残念です。3月にも一緒に釣りに行こうと思っていた矢先のことで・・・。現役を引退してから本格的に船釣りを始め、加藤さんには手作りの竿をいただいたり、実戦の中で手取り足取り教えていただきました。思い出は尽きることがありません。現実が信じられない今は、ご冥福をお祈りするだけです。合掌。