ソフトバンクと日本ハムが激戦!

 プロ野球がいよいよ佳境に入ってきました。セ・リーグは広島が独走状態で、ついに優勝へのマジックが点灯し、順調に数字を減らしています。あくまで予想ですが、9月の中旬には優勝が決まりそうな感じです。
一方、パ・リーグはソフトバンクと日本ハムのマッチレースになりました。ソフトバンクは他球団のエース級投手を次々に当てられ、打線が低迷。日本ハムは「二刀流」の大谷投手が指名打者に入ったことで、打線に破壊力が増しました。現状の勢いでは日本ハムですが、ソフトバンクにも底力があると見ています。正直、どういう展開になるのか未知数で、どちらが勝ってもおかしくないでしょう。ただ、ポイントになるのは日本ハムの大谷投手ではないかなと思っています。今後、投手に復帰してどうなるのか。またそのまま打者に専念していくのか。この起用によって、チームの流れが変わるような気がしています。

祝 イチロー3000安打

 マリナーズ時代の同僚だったマーリンズ・イチロー選手が、ついにメジャー通算3000安打の大台に到達しました。実は先日のシカゴでのカブス戦を観戦に渡米していました。残念ながら目の前で記念のヒットを見ることはできませんでしたが、本当におめでとうと伝えたいです。渡米した際にイチロー本人と話しをする機会があったのですが、記録へのプレッシャーを相当感じていました。特に代打での起用が続き、毎回打席に立つのとは違って、ひと振りにかける難しさを強調していました。今はホッとしていると思います。同じくメジャー通算3000安打を達成していたアレックス・ロドリゲスが先日、引退を表明しました。マリナーズ時代からアレックスとは仲が良く、引退してからも親交がありましたから、すごく寂しいですね。イチロー選手にはこれを通過点に、長く現役を続けてほしいですね。