ペナントレース順位予想!

 いよいよプロ野球が開幕します。ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)で盛り上がったので、そのまま国内プロ野球も盛り上がればいいなと思っています。今年も恒例の順位予想をしました。セ・リーグは巨人、パ・リーグはソフトバンクを優勝候補に挙げましたが、セは混戦模様。両リーグともAクラス争いはすごく激しくなると思っています。
セ・リーグ
①巨人②広島③ヤクルト④DeNA⑤阪神⑥中日
①ソフトバンク②日本ハム③ロッテ④西武⑤楽天⑥オリックス

愛馬ヴィブロスが海外GⅠ制覇!

 愛馬ヴィブロスが25日のドバイ(UAE)での競馬「ドバイターフ」で海外制覇を飾り、すごく感激しています。道中は3、4番手からのレースでしたが、直線で一気に伸び、最後はよく覚えていないくらい興奮しました。本当によく走ってくれたと思います。調教師の友道先生の夢でもあったし、僕自身も競走馬のオーナーになって夢見た海外でのGⅠレース制覇。関係者の皆様には本当に感謝しています!今後はもう1頭の持ち馬、シュヴァルグランにも海外制覇に期待しています。

侍ジャパンが惜敗・・・

 第4回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)の準決勝で、侍ジャパンが米国に1ー2と惜敗しました。先発した巨人の菅野投手が6回を投げ、3安打、1失点と好投するなど、日本の持ち味である投手陣が力を発揮。バリバリのメジャーリーガーをそろえる米国打線を2失点に抑えましたが、日本打線がわずか1得点に抑えられました。今回、米国はメジャーを代表する守護神やセットアッパーをそろえ、勝負へ本気モードだった感じてました。1点差でも逃げ切る本来のスタイルで勝ったと思います。一方、日本も本来の投手力を見せ、打線にあと1本が出ませんでしたが、実力の差は紙一重だったと思います。

侍ジャパンが準決勝進出!

 野球の第4回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)で日本代表が、1、2次ラウンドを突破し、米国ロサンゼルスでの準決勝に進出しました。強化試合の内容はよくありませんでしたが、本番に入って6戦全勝という結果。若い選手が多いせいか、試合ごとに日本が成長しているように思います。チームは米国へ出発したようですが、米国での準決勝の相手は、かなりの強敵。まだ相手は決まっていませんが、米国やドミニカ共和国、前回大会で敗れたプエルトリコなどが勝ち上がってくることが予想されます。いずれにしても世界一奪還まであと2試合。私も取材で渡米する予定で、テレビ、新聞で解説していきたいと思います。