マー君が少し心配!

 15日のヤンキースVSアストロズ戦で先発したヤンキース田中投手は2回途中でメジャーワーストの8失点で降板しました。新聞の評論でテレビ観戦していたのですが、内容が気になりました。マー君が制球がいいのはメジャーの打者では広がっており、この試合でも打者がどんどん踏み込んでくる場面が目立ちました。私もマリナーズ時代、同様のことで苦しんだ経験がありますが、どうしても死球の怖さがないから、打者も心理的に優位に立つんだと思うんです。捕手と話し合ってもっと大胆に内角球を増やした方がいいと思いますね。コントロールがいいのを逆手にとられているので、そのへんを考えて配球を見直した方がいいですね。