プロ野球は夏場の正念場!

 プロ野球は後半戦がスタートし、いよいよ夏場の勝負どころに突入しようとしています。セ・リーグは広島が独走状態で、やはり昨年の優勝が自信になっているような戦いですね。投打にスキがなく、追う球団は優勝と言うよりも、2位、3位狙いのような印象を持っています。3位以内のCS争いはし烈で、現在4位の巨人までチャンスはあると見ています。優勝争いがないのは寂しいですが、これからDeNA、阪神、巨人のAクラス争いは激しくなると思います。
 一方、パ・リーグは楽天とソフトバンクの完全なマッチレース。こちらは最後の最後まで分からない戦いになると見ています。3位西武までの3強はほぼ決まっている状況なので、優勝争いに注目しています。