ソフトバンク、広島が優勝!

 プロ野球はパ・リーグがソフトバンク、セ・リーグは広島がリーグ制覇を果たしました。ともに共通しているのは、走攻守と総合力で他チームを上回っていたところです。ソフトバンクでは東浜、千賀、石川ら若手投手が成長。広島も薮田、岡田ら若手投手が優勝に貢献しました。この若手の育成に関しても両球団ともに共通している点で、他球団とは違う育成システムがしっかりしていたのだと思います。順当にいけば、この2球団が日本シリーズで戦うと見ていますが、短期決戦では何が起こるか分かりません。またセ・リーグは巨人とDeNAのクライマックスシリーズ進出争いが注目されます。