愛馬シュヴァルグランがジャパンカップ制覇!

 11月26日、東京競馬場で開催された競馬のGⅠレース「ジャパンカップ」で愛馬シュヴァルグラン(牡5歳)が1着で制しました。外国馬含め強豪ひしめく中で、本当に感無量です。調教師の先生、ボウマン騎手やスタッフの方々、何より応援してくださったファンの方々に感謝しています。レース前は1角までの位置取りが大事だねと話をしていたんですが、ボウマン騎手がうまく手綱をとってくれました。友道調教師もここまで万全に近い状態に馬を仕上げてくれたと思います。実は尻尾がなくてもけなげに走る母ハルーワスィートの姿にほれ込んで、産駒の全5頭を所有しています。その子供たちの中で姉ヴィルシーナ、妹ヴィブロスに続く3きょうだいでのGⅠ制覇で、オーナーとなって初の牡馬でのGⅠで本当に感激しています。次は12月24日の有馬記念に出走予定で、連覇に期待しています。