大谷投手の次回は大丈夫!

 エンゼルス大谷翔平投手が25日のアストロズ戦に先発し今季3勝目はお預けとなりましたが、最速101マイル(約163キロ)をマークしました。前回、右手のマメの影響で降板したのでその影響がないか注目していたが、今回までの1週間で投げ込んでいなかったのか、微妙なコントロールがなかった。5回には先頭打者に四球を与え、後続に2ランを浴びたのは反省点。それでも速球は160キロを超え威力があったので、次回からはきっちり微調整できれば大丈夫だと見ています。