プロ野球はセ・パ交流戦!

 プロ野球は5月下旬からセ・パリーグの交流戦に入りました。ここまでそれぞれのチームが2カード消化し、ソフトバンクが阪神、DeNAに3連勝し6連勝でトップに立っています。ソフトバンクは今年、4年連続の交流戦勝率1位を狙っていますが、本当に交流戦の戦い方がうまいという印象です。守護神サファテ、中継ぎエースの岩崎、4番内川ら主軸に故障者が出て戦力的には厳しい状況ですが、うまくやり繰りしているし、選手も交流戦に自信を持っている感じがします。それにしてもまだ序盤ですが、交流戦の上位はパ・リーグで、セ・リーグを圧倒しています。毎年、このような展開が続いていますので、セ・リーグの奮起に期待しています。