ソフトバンクが2年連続日本一!

 プロ野球の最高峰の戦いでもある日本シリーズは、パ・リーグのソフトバンクが4勝1敗1分けで2年連続で制しました。勝敗は圧倒的な数字になりましたが、どの試合も白熱した戦いで、現場に取材に行きましたが、ファンの方の熱気が伝わってきました。ソフトバンクの勝因はいろいろありますが、やはり首脳陣や選手の経験値の差は大きかったかなと感じるシリーズでしたね。私も98年の横浜ベイスターズ時代、日本一になりましたが、そこまでの経験がなく、かなりのプレッシャーの中で戦った記憶があります。広島にはこの苦い経験が、必ず今後にいきるでしょう。