セは巨人、パはソフトバンク、西武か!

 プロ野球はいよいよ佳境に入りました。セ・リーグは巨人が一時、DeNA、広島に迫られたことがありましたが、持ち直して30日現在でマジック18。よほどの連敗がない限りは優勝の可能性が高くなりました。一方、パ・リーグはソフトバンクと西武が2ゲーム差でし烈な優勝争いを演じています。今日30日から首位攻防3連戦で、ひとつの山を迎えますが、この両チームに関しては9月まで熱い戦いが続くでしょう。最後の最後まで分からない展開になると思っています。
 またセ・リーグでは3位広島と4位阪神のAクラス争い、パ・リーグもロッテ、楽天、日本ハムの3位争いがし烈です。クライマックスシリーズ進出できるかどうかの戦いにも注目しています。