クライマックスシリーズ!

 プロ野球はクライマックスシリーズ(CS)がスタートします。ペナントレースでは巨人、西武が優勝しましたが、これからは短期決戦。セ・リーグに関しては、評価が高かったDeNAと阪神が激突します。DeNAには私が現役時代以来となる日本一を目指してほしい気持ちがありしますし、阪神の矢野監督は東北福祉大時代の後輩。両チームへの思い入れはありますが、戦力を考えると少しだけDeNAが有利な感じがします。ただ何が起きるか分からないのが短期決戦。ポイントは勢いに乗れるかどうか。どちらが巨人との挑戦権を得るか、激しいバトルが予想されます。
 一方、パ・リーグも優勝した西武、ソフトバンク、楽天の力は拮抗。まずはソフトバンクと楽天が対決します。短期決戦を知り尽くしたソフトバンクが経験値では上回りますが、楽天はエース則本、岸の2枚看板に強力な救援陣で、総合力となるとどちらが勝ってもおかしくないと思っています。そして、その勝者と西武。かなりレベルが高い対決が予想され、本当にワクワクする試合になると思います。W杯ラグビーでは日本代表の活躍で盛り上がってますが、いよいよプロ野球も熱い戦いの第2幕。目が離せない戦いに注目してください。