巨人、ソフトバンクは互角!

 プロ野球の日本シリーズは巨人、ソフトバンクの対決となりましたが、チームカラーはすごく似ており、また戦力的にも互角でかなり接戦が予想されます。近年ではかなりハイレベルな試合になると思いますので、ファン方の注目度も高いのではないかと思います。そこで少し解説をしようと思います。
 ポイントは日本代表するソフトバンク千賀を中心とした強力投手陣を、巨人坂本勇、丸、岡本ら破壊力がある打線が打ち崩せるか。総合的に戦力分析すると投手力はややソフトバンク、打力は巨人だと見ています。そこでシリーズの行方を左右するだろうと思っているのが、巨人のエース菅野投手の存在です。現在、腰痛ということでCSの登板を回避しましたが、報道では第3戦には投げられるということです。彼の投球が大きなカギを握っているのは間違いない。巨人サイドからすれば敵地2連戦で1勝1敗で御の字でしょうし、ソフトバンクからすれば菅野の前に連勝して敵地に乗り込みたいでしょう。どちらが勝つにしても4勝3敗、いずれにしてもこの日本シリーズは第3戦の勝敗がカギを握っていると思っています。