マー君、大丈夫そう!

 ヤンキース田中投手が1日のレッドソックス戦に今季初先発した試合をテレビ観戦しました。3回途中2失点で降板しましたが、7月4日の練習中、頭部に打球を受けた影響はなかったように見えました。そのアクシデントはかなりの衝撃映像でしたが、投球中は大丈夫そうで、この後の状態が問題なければ、先発ローテーションに戻ってくるのではないでしょうか。打者も頭に死球を受けると打撃フォームが狂うと言われていますが、投手も同じです。打球の残像はそうしても残り、恐怖感が出るもの。特にマー君は体の開きを遅くして打者に向かって投げるタイプの投げ方なので影響を心配していましたが、この日の登板を見る限りでは克服しているようです。これから徐々にペースアップしていくと思います。