甲子園での高校野球開幕!

 新型コロナウイルスの影響で春、夏の高校野球甲子園大会は中止となりましたが、選抜出場予定だったチームの1試合限りの「交流戦」が甲子園で開幕しました。やっぱり、つくづく高校野球はいいなあ、と実感しています。アルプス席のブラスバンド応援、満員の観客の応援がなく、少々、寂しさはありますが、球児の大きな声、金属バット音の響き、そして泥だけになってプレーする球児のひたむきな情熱が伝わってきます。汗、涙、そして爽快な笑顔、新型コロナウイルスで暗くなっている皆さんに勇気と感動、そして元気を与えてくれていると思います。残念ながら甲子園での本大会はできませんでした。また、予選もできずに夢を絶たれた選手もたくさんいます。悔しい経験は、今後、必ず長い人生にいきるはずです。野球を続ける人、ここで野球をやめる人もいるでしょう。将来、この試練を糧にして、大きく成長していくことを願っています。みんな頑張れ!