脅威のソフトバンク!

 プロ野球のパ・リーグはソフトバンクが優勝を決めました。10月中旬には2位ロッテにゲーム差なしまで迫られていましたが、10月10日のロッテ戦からなんと12連勝で2位以下を引き離し、最後はブッチギリのVロードでした。工藤監督の掲げた残り20試合でのラストスパートに選手たちが応え、セ・リーグで独走していた巨人よりも早くリーグ優勝を決めました。この勝負勘というか勝負どころでの戦い方は、すごいというしかないですね。監督、選手たちの経験値というか、このチームの底力を感じました。これからロッテか西武とのクライマックスシリーズ、セ・リーグは巨人が優勝するでしょうから、日本シリーズに向かうわけですが、成熟したソフトバンクの日本一4連覇が注目されます。