エンゼルス大谷の修正力!

 日本 時間 4月27日のエンゼルスVSレンジャーズ戦で登板したエンゼルス大谷投手の投球をテレビ観戦で解説しました。先発投手を務めながら、2番打者で出場し、2安打、2打点、3得点と真の二刀流もすごいのですが、やはり投手としての能力も、この試合の登板で改めて感じました。
 1回に1本塁打、3四死球などで4失点しましたが、2回以降は修正。5回を被安打3、4失点で降板しました。私が見て驚いたのは、2回以降は投げる際の右手首の角度を修正していたところです。手首の角度を少し立てたことで、スプリットも落ち始め、また打者には恐怖感が出たように見えました。悪いなりに修正、アジャストしてくるのは、明らかに大谷投手の並外れた能力だと思います。

ゴルフ松山英樹選手、おめでとう!

 プロゴルフの松山英樹選手が、マスターズを制覇しました。実はさきほど松山選手本人から連絡があったので直接祝福しました。東北福祉大の後輩で、親交がある彼が悲願のメジャー制覇。心からおめでとう!
 テレビ観戦などで情報を収集していましたが、本当に感動しました。15番のロングホールのセカンドショットを池に入れ、本人は「アドレナリンがですぎて」と苦笑いでしたが、彼の強さは技術的なところもありますが、真の強さは精神力だと思っています。どんな苦しい場面でも表情に出さず、淡々とプレーする姿は、日本人として誇りに思いました。野球のメジャーリーグ、サッカーなど海外で活躍するスポーツの日本人選手が増えましたが、プロゴルフのメジャーは、いろなん人が挑戦してははね返される大きな壁だっと思います。
その大きな壁を越え、頂きに立った彼には、ありがとう!とも言いたいですね。
新型コロナウイルスなど暗いニュースの中で、本当に明るいニュースを届けてくれました。帰国したら、お祝いする約束をしました。