巨人、ロッテがCSファイナルへ進出!

 プロ野球のクライマックスシリーズ(CS)ファーストステージが終了しました。セ・リーグは巨人が阪神を2連勝で破り、パはロッテが楽天と1勝1分けでCSファイナルステージへ進出しました。3位巨人が敵地甲子園で阪神を下し、勢いを感じますね。4番岡本を故障で欠きながらも、けがの功名で打線がつなぎに徹している印象でした。一方、パ・リーグはロッテが楽天と2試合同じような接戦の展開で、粘り強く戦って制しました。楽天の則本、岸の2本柱が安定しているので短期決戦は楽天有利かと見ていましたが、第1戦にサヨナラ勝ちしたように、地の利をいかした試合でした。次は両チームとも適地での戦い。巨人、ロッテが下剋上の戦いを見せるのか、ヤクルト、オリックスが優勝した意地を見せるのか。11月10日(水)から熱い戦いが見られそうです。