恒例のプロ野球順位予想!

 いよいよ3月25日からプロ野球の2022年シーズンが開幕します。春季キャンプを視察し、現有戦力や新戦力をチェックし、今季ペナントレースの順位予想をしました。セ・リーグは巨人を優勝に予想し、若手が出て、新外国人選手が活躍すれば間違いなく戦力はNo1です。対抗にはヤクルト、中日を推しました。
 またパ・リーグは投手陣が充実するソフトバンクが筆頭候補で、佐々木朗ら若手成長株の勢いが期待されるロッテ、昨年覇者のオリックスが続くと思われます。いずれにしてもチーム力は接近、熱い戦いが注目されますね。

◆セ・リーグ ◆パ・リーグ 
1巨人     1ソフトバンク
2ヤクルト   2ロッテ
3中日     3オリックス
4阪神     4西武
5DeNA    5楽天
6広島     6日本ハム

エンゼルス大谷投手が今季初登板!

 メジャーリーグのエンゼルス大谷翔平投手がオープン戦で今季初登板し、テレビ観戦しました。3回途中、3安打、1失点でしたが、内容は上々の出来だという印象でしたね。特に真っすぐには上からの角度があって、ボールの走りも良く、質のいいボールを投げていました。春季キャンプがスタートして、まだ1週間ほどですが、開幕までに体の張りが出てくると思いますが、体調を確認しながら強化していくことがポイントだと思います。試運転としては本人も手応えがあったと思います。

プロ野球、いよいよ開幕!

 プロ野球の開幕が近くなりました。沖縄ではDeNA、巨人ほか春季キャンプを視察し、新戦力含めチーム状態をチェックしてきました。今季もセ・パリーグともにチーム力は拮抗しており、混戦が予想されますが、恒例の順位予想は今後、やりたいと思います。古巣DeNAのキャンプでは久々に恩師の小谷投手コーチと再会しましたが、やはりOBとしては一番気になるチームですね。オープン戦の戦い方などチェックし、ペナントレースの予想をしていきたいと思います。