我慢のとき・・・

 新型コロナウイルスの影響が続いています。4月7日には政府から緊急事態宣言が出されましたが、本当に今はいろいろな意味で「我慢」の時期だと思っています。
プロ野球含めスポーツイベントも開催が不透明な中、選手、ファンの方、関係者も気をもんでいることでしょう。災害時などではスポーツの力は復旧、復興へ大きな力になると思っていましたが、この自粛せざるを得ない状況には胸が痛みます。早く収束することを祈ります。ここは我慢しながら前向きに頑張りましょう!

謹賀新年!

 新年、明けましておめでとうございます!今年は2020年、東京五輪が開催されます。「野球」を世界へアピールするためにも、金メダルを期待しています。五輪期間はプロ野球のペナントレースを中止し、侍ジャパンへ全力投球します。国民の皆様、そして野球ファンの皆様の応援が何よりの力になると思っています。私もできる限りサポート、応援していきます。
 個人的には野球の解説、そして趣味の釣り、競走馬のオーナーと、今年1年も仕事に遊びに頑張りたいと思っています。応援、よろしくお願い致します!

シュヴァルグランの夢は続く!

 愛馬シュヴァルグランが12月22日の「有馬記念」(GⅠ、中山競馬場)でラストランを飾りました。最後の引退レースで14番人気ながら6着と意地を見せてくれ、無事に走り終えたことが何よりです。2012年4月14日生まれの7歳。2017年のジャパンカップを制するなど7勝を挙げてくれ、海外のレースにも連れて行ってくれました。数え切れない思い出、本当にありがとう!これで現役生活は終えますが、今後は北海道日高町のブリターズスタリオンステーションで種牡馬となります。近い将来、彼の子供たちがターフを駆け抜け、父親のような雄姿を見せてくれると期待しています。これまで応援して下さったファンの方々にもお礼申し上げます。シュヴァルの夢は続くと思っています。

愛馬ラストラン!

 2019年12月22(日)、競馬界のグランプリレース「有馬記念」に所有馬のシュヴァルグランが最後の出走をいたします。シュヴァルについては、実は昨年末に引退も考えていたけど、友道調教師ら関係者のアドバイスもあって、ここまできました。7歳になりますけど、まだまだ体は若くて、精神的には落ち着いてきた感じ。もうこれで競馬場で走るのが最後だと思うと、本当にジーンときますね。シュヴァルには最高峰のレースで有終の美を飾ってもらいたいし、個人的には競馬の師匠、アドマイヤの総帥である近藤オーナーが先月にお亡くなりになったので、手向けの勝利を送りたいと思っています。感慨深いレースになると思っています。ファンの方々の応援もよろしくお願い致します。

梅宮さんの訃報に・・・

 プロ野球名球会イベントでハワイにきていたのですが、日本から突然の訃報が届きました。昔からいろいろとお世話になった俳優の梅宮辰夫さんがお亡くなりになりました。体調がよくないとは聞いていましたが、あの人がまさかという気持ちです。現役時代からのお付き合いで、豪快かつ繊細な人柄で父親のような存在でした。本当に残念のひと言です。実は家も近く、よく近所で食事したり飲んだりする間柄でした。特に2人の趣味の釣りの話題になると、時間が何時間あっても足りないくらいでした。心残りはいつも一緒に釣りに行こうと言っていたのに、なかなかお互いの日程が合わずに行けなかったことです。天国では同じく釣りが大好きだった友人の松方弘樹さんと一緒に釣りをされるのではないでしょうか。安らかにお眠りください。合掌

シュヴァルグランが2着!

 4月30日の競馬「天皇賞」(GⅠ、京都競馬場)で愛馬、シュヴァルグランが惜しくも2着でした。史上4頭目の連覇を達成したキタサンブラック(北島三郎オーナー)は正直、強くて完敗でしたが、シュヴァルもよく走ってくれたと思います。声援を送ってくれたファンの方、福永祐一騎手、最高の状態に仕上げてくれたスタッフにはすごく感謝しています。次は6月の宝塚記念を目指す予定ですが、馬の状態で見極めたい思います。

愛馬が1着、3着!

 6日開催の東京競馬「アルゼンチン共和国杯」(GⅡ)で持ち馬のシュヴァルグランが1着、もう1頭のヴォルシェーブが3着になりました。オーナーとしては2頭出しで最高のワン・スリーフィニッシュ!昨日は関係者と祝杯をあげました。本当に両馬とも頑張ってくれたし、無事にレースを終えてホッとしていますし、ここまで最高の状態に仕上げてくれた調教師の先生ほか、関係者に感謝しています。この結果で感触を得たので、次回はブッグレース制覇に期待しています。

球春到来!

 プロ野球12球団が2月1日、一斉にキャンプインしました。現役選手には身の引き締まる日ですが、OBの我々にとってもキャンプインした日は元旦のようなものです。今年1年、「やるゾ!」という新たな気持ちになりますね。もうここ数年、恒例となりましたが、まずは現役時代にお世話になったDeNA(沖縄・宜野湾)から視察をスタートしました。補強で戦力が整ってきたので、球団OBとしては、今年こそは優勝争いを期待しています。

感謝!

 このたび、野球殿堂入りすることができました。ファンの方々には少し遅くなりましたが、本当にありがとうございます。当初はさほど実感はなかったのですが、少し時間がたった今は、いろんな方々に祝福を受けて「本当にすごいことなんだ!」と感激の思いが強くなっています。これもひとえに皆様の支えがあったからだと感謝しています。高校時代の恩師の竹田先生やプロ野球の監督、コーチの方など、すごくいい指導者にも恵まれたと思います。この栄誉を胸に、これからも野球界に貢献していきたい気持ちが強くなりました。お世話になった一人、横浜時代の監督の権藤さんとお正月にハワイでのツーショット。権藤さんもすごく喜んでくれました!

善意に感謝

18日に沖縄でチャリティーイベントを開催しました。
当初は現役時代にお世話になった沖縄の施設にイベントで集った募金を寄付する予定でしたが、地元の方々から「今回は東日本大震災で被災された方々を優先して支援してください」との言葉をいただき、宮城・仙台の母校、東北福祉大を通じて義援金を届けることにしました。
約200人の参加者で、みなさんの善意にすごく感謝しています。落ち着いたら、少しでも復興の力となれるように現地に行きたいと思っています。
本当にありがとうございます。