シュヴァルグランは惜しくも4着・・・

 11月25日の競馬GⅠレース「第38回ジャパンカップ」に愛馬シュヴァルグランが出走しましたが、最後の直線で伸びきれず4着になりました。シュヴァルは昨年、このレースを制覇し、2連覇を目指していただけに、オーナーとしては残念ですが、関係者も話していた通り、勝った馬が強かった印象ですね。それでも12月23日の有馬記念へ調整をさせていきます。平成最後の「有馬」でシュヴァルも有終の美を飾ってほしい気持ちでいます。ファンの方も応援、よろしくお願いします!

シュヴァルグランは惜しくも2着!

 競馬のGⅠレース「天皇賞」(京都競馬場)で愛馬シュヴァルグランは惜しくも2着でした。ボウマン騎手もうまく乗ってくれましたし、直線で一度は先頭に立ちました。最後の最後にレインボーラインに差されましたが、好位から流れでトップへつけて強い競馬をしてくれたと思ってますし、残念ながらあの競馬で負けたら仕方ないと思っています。ファンの方の声援もすごかったですし、次回のレースは期待にこたえられるようにV目指して調整させたいと思っています。今後も、応援よろしくお願いします。

愛馬シュヴァルが天皇賞へ!

 4月29日、京都競馬場で開催される競馬のGⅠレース「天皇賞」へ愛馬シュヴァルグランが出走する予定です。騎手は昨年のJC(ジャパンカップ)を制したボウマン騎手にお願いし、調整も順調に進んでいます。ほかに参戦してくる馬も強敵ばかりで僅差の対決になると思いますが、ケガをしないで無事に走ってくれればと思っています。シュヴァルはJCで勝利し、年末の有馬記念も3着と好成績を残しました。今年も昨年以上の走りを期待していますし、ファンの方の期待に応えてほしいと思っています。応援、よろしくお願いします!

2018年も頑張ります!

 喪中のため新年の挨拶は控えさせていただきますが、2018年の幕が開け、リフレッシュして気持ちを新たにしております。昨年は本当にいい年になりましたが、今年はさらに飛躍できるように野球解説、また競走馬のオーナーとして頑張りたいと思います。応援して下さるファンの方々、また支援していただいている周囲の方々に感謝の気持ちを忘れず、何事にも挑戦する意欲を持って、仕事に取り組んでいきたいです。どうか今年もよろしくお願いいたします!

シュヴァルグランは3着!

 愛馬シュヴァルグランは24日の競馬のGⅠレース「有馬記念」(中山競馬場)で惜しくも3着でした。最後の直線で伸びかけたところで不利がありましたが、最後まで粘り強く走ってくれて感動しました。1着のキタサンブラックは強かったですが、何とかいい勝負ができればとスタッフの方々も体調を万全に調整してくれました。この1年、競走馬のオーナーとして振り返れば、本当に充実した年だっと思います。友道調教師をはじめ、関係者の方には本当に感謝しています。また応援して下さったファンの方々、ありがとうございました。また来年もいいシーズンになるようにしたいと思います。

シュヴァルグランが有馬記念へ!

 12月24日の競馬GⅠレース「有馬記念」に愛馬シュヴァルグランを出走させることになりました。前走のジャパンカップを制覇し、人気が予想されますが、すべてに万全を尽したいと思っています。騎手も前走で乗ってもらったボウマン騎手に手綱を託します。出走してくる馬はみんな強いですが、特にライバルと見ているのが、北島三郎オーナーのキタサンブラックです。宿敵とは最後のレースとなるはずですから、何とか名勝負を演じてほしいと思っています。枠順でいいところを引いて、後は無事に完走してくれることを願っています。ファンの方は応援よろしくお願いします。

愛馬シュヴァルグランがジャパンカップ制覇!

 11月26日、東京競馬場で開催された競馬のGⅠレース「ジャパンカップ」で愛馬シュヴァルグラン(牡5歳)が1着で制しました。外国馬含め強豪ひしめく中で、本当に感無量です。調教師の先生、ボウマン騎手やスタッフの方々、何より応援してくださったファンの方々に感謝しています。レース前は1角までの位置取りが大事だねと話をしていたんですが、ボウマン騎手がうまく手綱をとってくれました。友道調教師もここまで万全に近い状態に馬を仕上げてくれたと思います。実は尻尾がなくてもけなげに走る母ハルーワスィートの姿にほれ込んで、産駒の全5頭を所有しています。その子供たちの中で姉ヴィルシーナ、妹ヴィブロスに続く3きょうだいでのGⅠ制覇で、オーナーとなって初の牡馬でのGⅠで本当に感激しています。次は12月24日の有馬記念に出走予定で、連覇に期待しています。

愛馬ヴィブロスが海外GⅠ制覇!

 愛馬ヴィブロスが25日のドバイ(UAE)での競馬「ドバイターフ」で海外制覇を飾り、すごく感激しています。道中は3、4番手からのレースでしたが、直線で一気に伸び、最後はよく覚えていないくらい興奮しました。本当によく走ってくれたと思います。調教師の友道先生の夢でもあったし、僕自身も競走馬のオーナーになって夢見た海外でのGⅠレース制覇。関係者の皆様には本当に感謝しています!今後はもう1頭の持ち馬、シュヴァルグランにも海外制覇に期待しています。

有馬記念

 25日の競馬のGⅠレース「有馬記念」に愛馬シュヴァルグランが出走しましたが、残念ながら6着でした。有終の美は飾れませんでしたが、無事に走ってくれたのが何よりです。今年1年間、シュヴァルグランをはじめ、かわいい愛馬たちが頑張ってくれました。調教師の先生ほか、応援していただいたファンの方々にも感謝しています。来年はもっといいシーズンになるように、関係者をしっかりバックアップしていきたいと思います。

次回レースに期待!

 11月の競馬のビッグレース「ジャパンカップ」(東京競馬場)で愛馬シュヴァルグランは惜しくも3着でしたが、今月下旬の有馬記念のファン投票で選べれれば出走予定です。ジャパンカップでは強い馬相手に最後の直線でかなりいい足できたので、次回レースはすごく期待しています。有馬記念は2016年を締めくくる競馬のビッグレース。いい調整ができて、レースに出られれば、ビッグタイトルも夢ではないと思っています。