愛馬ヴィブロスが海外GⅠ制覇!

 愛馬ヴィブロスが25日のドバイ(UAE)での競馬「ドバイターフ」で海外制覇を飾り、すごく感激しています。道中は3、4番手からのレースでしたが、直線で一気に伸び、最後はよく覚えていないくらい興奮しました。本当によく走ってくれたと思います。調教師の友道先生の夢でもあったし、僕自身も競走馬のオーナーになって夢見た海外でのGⅠレース制覇。関係者の皆様には本当に感謝しています!今後はもう1頭の持ち馬、シュヴァルグランにも海外制覇に期待しています。

有馬記念

 25日の競馬のGⅠレース「有馬記念」に愛馬シュヴァルグランが出走しましたが、残念ながら6着でした。有終の美は飾れませんでしたが、無事に走ってくれたのが何よりです。今年1年間、シュヴァルグランをはじめ、かわいい愛馬たちが頑張ってくれました。調教師の先生ほか、応援していただいたファンの方々にも感謝しています。来年はもっといいシーズンになるように、関係者をしっかりバックアップしていきたいと思います。

次回レースに期待!

 11月の競馬のビッグレース「ジャパンカップ」(東京競馬場)で愛馬シュヴァルグランは惜しくも3着でしたが、今月下旬の有馬記念のファン投票で選べれれば出走予定です。ジャパンカップでは強い馬相手に最後の直線でかなりいい足できたので、次回レースはすごく期待しています。有馬記念は2016年を締めくくる競馬のビッグレース。いい調整ができて、レースに出られれば、ビッグタイトルも夢ではないと思っています。

愛馬が1着、3着!

 6日開催の東京競馬「アルゼンチン共和国杯」(GⅡ)で持ち馬のシュヴァルグランが1着、もう1頭のヴォルシェーブが3着になりました。オーナーとしては2頭出しで最高のワン・スリーフィニッシュ!昨日は関係者と祝杯をあげました。本当に両馬とも頑張ってくれたし、無事にレースを終えてホッとしていますし、ここまで最高の状態に仕上げてくれた調教師の先生ほか、関係者に感謝しています。この結果で感触を得たので、次回はブッグレース制覇に期待しています。

ヴィルシーナが復帰!

 愛馬ヴィルシーナが11月16日に京都競馬場でのGⅠレース「エリザベス女王杯」で復帰しました。6月の宝塚記念以来となるレースで、内田騎手とも5月以来のコンビ復活でした。休養した後の久々のレースで、結果は11着と悔しい思いをしましたが、内田騎手とのコンビで無事に走り終え、次回レースへ手応えを感じたと思います。次はGⅠ2勝馬の意地とプライドに期待しています。

松山プロ優勝おめでとう!

 男子プロゴルフの松山英樹が米国ゴルフツアーで初優勝しました。本当におめでとう!彼は東北福祉大の後輩で、実は同大学に通うウチの長男をすごくかわいがってくれていたんです。そんな縁もあってタイミングが合えば食事に行く間柄で、人間的にもすごく好きですね。
 彼の才能からすれば、まだまだ通過点。世界ツアーのメジャータイトルを獲得する日も、そう遠くないと思っています。

ヴィルシーナが連覇!

 18日の東京競馬場でのGⅠ「ヴィクトリアマイル」で愛馬ヴィルシーナがレース史上初の連覇を果たしました。もう、うれしいのひと言です。実は競馬場での観戦はできなかったんです。チャリティーゴルフに参加していてレースには間に合わず、車でテレビ観戦と思ってたんですが、電波の調子が悪くて、結局はラジオを聴きながらの応援。実況とともに大興奮でした。11番人気と人気薄の中で、よく走ったと思います。調教師の先生ら関係者と祝杯をあげ、すごく楽しい1日になりました。ファンの方々、関係者の方々に感謝しています。

プロゴルフ松山選手すごい!

 東北福祉大の後輩、男子プロゴルフの松山英樹選手が全米オープンゴルフで10位に入り、来年の出場権も獲得しました。前日、「来年の出場権獲得おめでとう。良かったな」と祝福メールしたんですが、早速、彼からきたメールは「勝ちたかったので悔しいです。これから勝てるように頑張ります!」という内容でした。この意識の高さというか、目標設定レベルがやはりほかの選手とは違うな、すごいな、とあらためて感じましたね。本当にこれからの成長が楽しみです。

日本ダービー予想しました

 5月22日付の日刊スポーツ1面で競馬の祭典、日本ダービー(GⅠ、芝2400㍍)の予想をしました。
GⅠレースを制した競走馬のオーナーになったわけですが、やっぱり将来はこのダービーで勝ちたい思いはありますね。
今回、私の◎はエピファネイア。一番の推奨理由は父シンボリクリスエス、母シーザリオの血統です。お父さんはダービー2着でしたが、2500㍍の有馬記念を2勝しています。お母さんはオークスを勝っているので、距離適性は抜群。ダービーを勝つための「黄金配合」だと思っています。この馬を軸に展開されると予想しています。

勝利の美酒!!

 ついに所有馬のヴィルシーナがヴィクトリアマイル(12日、東京競馬)でGⅠレース初制覇を果たしました。手に汗握る鼻差の勝利、勝利のアナウンスの瞬間、頭が真っ白になりました。GⅠレースではずっと2位に甘んじ、これも運命かと思っていましたが、見事にやってくれましたね。本当に偉い馬!現役時代、日本一になったときのような興奮を久々に味わうことができました。友道調教師をはじめ、しっかり仕上げてくれた関係者の方々、大声援を送っていただいたファンの方々、祝福してくれた方々、本当にありがとうございます!またGⅠで勝てるように私も気持ちを引き締めて頑張ります。