我慢のとき・・・

 新型コロナウイルスの影響が続いています。4月7日には政府から緊急事態宣言が出されましたが、本当に今はいろいろな意味で「我慢」の時期だと思っています。
プロ野球含めスポーツイベントも開催が不透明な中、選手、ファンの方、関係者も気をもんでいることでしょう。災害時などではスポーツの力は復旧、復興へ大きな力になると思っていましたが、この自粛せざるを得ない状況には胸が痛みます。早く収束することを祈ります。ここは我慢しながら前向きに頑張りましょう!

志村けんさんの訃報に・・・

 タレント志村けんさんが新型コロナウイルスで亡くなったニュースを知り、驚きと悲しみでいっぱいです。志村さんには現役時代の若いころからかわいがっていただき、メジャーへ行った2000年あたりから親しい関係になりました。メジャーリーグのルーキーは恒例のイタズラをされることを知った志村さんが、わざわざ僕に逆に笑いをとるようにと「バカ殿」のかつらを作ってくれたことがあったんです。僕の場合はみんながリスペクトしてくれてイタズラされなかったんですが、志村さんの気持ちがうれしくて。また私の誕生日が2月22日で、志村さんが2月20日と近く、よく一緒に誕生会をやってもらってました。先月も志村さんの誕生日会に誘われていたのですが、所用でいけず、新型コロナウイルスに感染してから体調が悪いとは聞いていましたが、まさかこんなことになるとは・・・。ショックを通り越して、本当に現実なのかというような感じです。今はご冥福をお祈りするしかありません、合掌。

釣り対決第2弾!

 先日、日刊スポーツとサンケイスポーツの新聞合同企画の釣り対決第2弾をニッポン放送の松本アナウンサーとやってきました。場所は私のホームグラウンドとなる静岡・沼津の「魚磯丸」に乗船してのマダイ対決。この船では過去に11キロの大物を釣った経験があるので自信はあったのですが、マダイ1匹の重量対決では松本アナにまさかの敗北・・・。本当に悔しい。前回、東京湾でのタチウオ釣りではドローだっただけに、先を越される形にはなりましたが、このままでは情けないので次回にリベンジ。野球もそうですが、勝負に負けると悔しいので、絶対にやり返します!

スポーツの力で!

 プロ野球のオープン戦が新型コロナウイルスの影響で、無観客試合になっています。発症者が全国に広がっていて、スポーツ界への影響もかなり出ています。今月末に迫ったプロ野球の開幕や8月の東京五輪にも影響か出ないかなど心配しています。東日本大震災の時もそうでしたが、イベント開催の自粛が続くなど、日本全体が暗いムードに包まれました。そんな時、スポーツの力が皆さんに元気、勇気、笑顔を与えたと思っています。見えない敵との闘いですが、どんな形になろうとも、プロ野球の選手たちも世の中のために頑張って欲しいと思っています。

球春到来!

 プロ野球の春季キャンプが第1クールを終えました。今季は少しキャンプ地入りが遅れますが、各球団の新戦力や動向をチェックしたいと思っています。実は今季、気になっているのは現役時代の古巣DeNAと中日なんです。DeNAは毎年、優勝候補に挙げていたのですが、主砲の筒香が抜けた穴をどう埋めるのか。精神的支柱だった男がいなくなって、ラミレス監督がどうチームを立て直すのかに注目しています。また中日はオフに阿波野投手コーチと話しをした際、かなり手応えを感じているようでした。キャンプで戦力を見て、確認したいと思います。キャンプ、オープン戦を視察し、開幕前には恒例の順位予想をやりたいと思っています。

釣り対決!

 先日、ニッポン放送の松本アナウンサーと日刊スポーツ、サンスポの合同新聞企画で釣り対決をしました。松本アナとは現役時代からの付き合いで、グラウンドでもどちらかというと釣りの話題で盛り上がってました。横浜・八景から出港し、東京湾でのタチウオ釣り。正直、タチウオは1年前に1度経験があるだけで苦手だったんですが、2番勝負で先行の松本アナが指定したもの。釣ったタチウオから3匹を選んでの計量勝負でしたが、お互い合計1290gでまさかのドローでした。次回は2月に、静岡でのマダイ釣り。得意なマダイでは絶対に負けないと思います。

謹賀新年!

 新年、明けましておめでとうございます!今年は2020年、東京五輪が開催されます。「野球」を世界へアピールするためにも、金メダルを期待しています。五輪期間はプロ野球のペナントレースを中止し、侍ジャパンへ全力投球します。国民の皆様、そして野球ファンの皆様の応援が何よりの力になると思っています。私もできる限りサポート、応援していきます。
 個人的には野球の解説、そして趣味の釣り、競走馬のオーナーと、今年1年も仕事に遊びに頑張りたいと思っています。応援、よろしくお願い致します!

シュヴァルグランの夢は続く!

 愛馬シュヴァルグランが12月22日の「有馬記念」(GⅠ、中山競馬場)でラストランを飾りました。最後の引退レースで14番人気ながら6着と意地を見せてくれ、無事に走り終えたことが何よりです。2012年4月14日生まれの7歳。2017年のジャパンカップを制するなど7勝を挙げてくれ、海外のレースにも連れて行ってくれました。数え切れない思い出、本当にありがとう!これで現役生活は終えますが、今後は北海道日高町のブリターズスタリオンステーションで種牡馬となります。近い将来、彼の子供たちがターフを駆け抜け、父親のような雄姿を見せてくれると期待しています。これまで応援して下さったファンの方々にもお礼申し上げます。シュヴァルの夢は続くと思っています。

愛馬ラストラン!

 2019年12月22(日)、競馬界のグランプリレース「有馬記念」に所有馬のシュヴァルグランが最後の出走をいたします。シュヴァルについては、実は昨年末に引退も考えていたけど、友道調教師ら関係者のアドバイスもあって、ここまできました。7歳になりますけど、まだまだ体は若くて、精神的には落ち着いてきた感じ。もうこれで競馬場で走るのが最後だと思うと、本当にジーンときますね。シュヴァルには最高峰のレースで有終の美を飾ってもらいたいし、個人的には競馬の師匠、アドマイヤの総帥である近藤オーナーが先月にお亡くなりになったので、手向けの勝利を送りたいと思っています。感慨深いレースになると思っています。ファンの方々の応援もよろしくお願い致します。

梅宮さんの訃報に・・・

 プロ野球名球会イベントでハワイにきていたのですが、日本から突然の訃報が届きました。昔からいろいろとお世話になった俳優の梅宮辰夫さんがお亡くなりになりました。体調がよくないとは聞いていましたが、あの人がまさかという気持ちです。現役時代からのお付き合いで、豪快かつ繊細な人柄で父親のような存在でした。本当に残念のひと言です。実は家も近く、よく近所で食事したり飲んだりする間柄でした。特に2人の趣味の釣りの話題になると、時間が何時間あっても足りないくらいでした。心残りはいつも一緒に釣りに行こうと言っていたのに、なかなかお互いの日程が合わずに行けなかったことです。天国では同じく釣りが大好きだった友人の松方弘樹さんと一緒に釣りをされるのではないでしょうか。安らかにお眠りください。合掌