日本シリーズ解説

 プロ野球界は巨人原監督が辞任するなど去就問題や引退、野球賭博問題など、グラウンド外のことが話題になっていましたが、10月24日からいよいよ日本シリーズが開幕します。ヤクルト、ソフトバンクともにペナントレースを制したチームで、文字通り「日本一」を決めるにふさわしい対決だと思います。
 戦力的にはソフトバンクが有利だと見ていますが、何が起るか分からないのが短期決戦。ソフトバンク工藤監督、ヤクルト真中監督ともにルーキー監督ですが、現役時代にはともに日本シリーズの経験者。その采配にも注目しています。日本シリーズの解説は以下の通りです。
10月24日 ソフトバンクVSヤクルト(TBS)

9月の解説

 プロ野球はパ・リーグがソフトバンク独走で、今月中には優勝が決まるでしょう。圧倒的な戦力でオープン戦、交流戦、ペナントレースと制する完全V目前で、就任1年目の工藤公康監督の胴上げもカウントダウンに入ってきます。一方、セ・リーグは阪神、巨人、ヤクルトの大混戦。最後の最後まで目が離せない状況です。9月の解説は流動的ですが、現状は以下の通りです。
9月4日 DeNAVS巨人(BS)
9月18日 DeNAVS阪神(TBSラジオ)
9月22日 DeNAVS中日(CS)

8月の解説

 いよいよプロ野球が優勝争いの佳境に入っていきます。セ・リーグは大混戦が続いていて、阪神、巨人、ヤクルトとどこが勝ってもおかしくない状況です。一戦一戦落とせない試合が続きますが、ポイントだと思っているのは、やはり投手陣。投手陣が崩れたチームが優勝争いから脱落していくと思っています。パ・リーグはソフトバンクが独走していますが、まだまだ日本ハムも粘っていくのではないでしょうか。ここからが、本当の正念場です。8月の解説は以下の通りです。
8月20日 DeNAVSヤクルト(CS)
8月26日 DeNAVS中日(CS)
8月28日 巨人VS中日(TBSラジオ)

7月の解説

 プロ野球はセ・リーグが史上まれにみる大混戦で、首位から5位までが2・5ゲーム差の展開(10日現在)。日替わりで首位が入れ替わるという、おもしろいペナントレースが続いています。中日がダンゴレースから少し遅れていますが、あきらめないで、さらに混戦を演出してほしいですね。パ・リーグはソフトバンクが1歩抜け出した状況で、連敗しない強さが光ります。プロゴルフの「全英オープン」視察のため、7月の解説は以下の通りです。
7月15日 巨人VSDeNA(BS)

全英オープン視察

 プロ野球は7月中旬に前半戦が終了。17、18日はオールスターゲームが開催されます。セ・リーグはまれに見る大混戦で、各チームとも1試合、1試合が大事になります。球宴に出場しない選手は後半戦に向けていかにいい休養ができるかもポイントになるでしょう。佐々木主浩氏はプロ野球のオールスターブレークを利用し、プロゴルフの「全英オープン」(セントアンドリュース)の視察に行きます。スイスのハンドメイド・パター「バレディクトリアン」の招待で、プロ・アマ戦にも出場予定です。

6月の解説

 プロ野球のセ・パ交流戦が中盤戦に入りました。ペナントレースを制する上では、ターニングポイントになるのが6月ではないでしょうか。夏場の勝負どころを前に、上位と下位の差が出てくるのが、この交流戦中盤です。各球団の監督は最低でも勝率5割では乗り切りたいところで、できるなら少しでも貯金したい気持ちでしょう。この6月は順位が変動すると思っています。6月の解説は以下の通りです。
6月2日 DeNAVSソフトバンク(CS)
6月3日 DeNAVSソフトバンク(TBSラジオ)
6月6日 西武VSDeNA(TBS系テレビ)
6月9日 楽天VSDeNA(TBSラジオ)
6月10日 楽天VSDeNA(TBS系ローカル)

5月の解説

 プロ野球は開幕してから、約1カ月がすぎました。セ・リーグは大混戦模様で、DeNA、ヤクルトなど戦前の予想では優勝候補ではなかったチームが頑張っている印象です。パ・リーグは西武、日本ハム、ソフトバンクの3強の展開になっていきています。ただ、今月下旬からセ・パ両リーグの交流戦がスタートします。ペナントレースを占う意味では、すごく大事な戦いになります。交流戦で抜け出したチームは間違いなく優位に立つでしょう。スタートダッシュに失敗したチームも巻き返せるチャンスです。5月の解説は以下の通りです。
5月13日 DeNAVS中日(TBSラジオ)
5月14日 DeNAVS中日(CS)
5月28日 オリックスVSDeNA(CS)

4月の解説

 プロ野球が開幕し、待ちかねたファンで球場は盛り上がっています。4月になって子供たちも春休みで、ナイターの試合でも応援する姿が目立ち始めました。広島黒田投手の日本復帰登板は、本当にあっぱれ!という投球でしたね。今年も分かりやすくをモットーにテレビ、ラジオの解説、スポーツ新聞の評論をしていきたいと思います。4月の解説は以下の通りです。
4月1日 中日VS巨人(TBSテレビ)
4月3日 DeNAVSヤクルト(CS)
4月14日 DeNAVS巨人(TBSテレビ)
4月15日 DeNAVS巨人(TBSラジオ)
4月16日 DeNAVS巨人(BS)
4月21日 DeNAVS阪神(CS)
4月24日 DeNAVS中日(TBSラジオ)

いよいよプロ野球が開幕!

 3月27日にプロ野球のセ・パ両リーグが同時開幕します。
佐々木主浩氏は開幕日からグラウンドへ取材に行きます。両リーグとも混戦が予想されますが、ブログの方で大胆予想します。
セ・リーグでは巨人がV9以来となるリーグ4連覇なるか。またパ・リーグはソフトバンクだけが2年連続日本一の権利を持ってシーズンインします。
今年も熱いペナントレースがスタートしますが、佐々木はテレビ、ラジオ、新聞で解説していきます。
◆3月27日 巨人VSDeNA(TBSラジオ)

野球殿堂入り祝う会!

 佐々木主浩氏の野球殿堂入りをお祝いする「殿堂入りを祝うパーティー」が12月2日に都内のホテルで開催されることになりました。名球会の王貞治会長や長嶋茂雄氏の「ON」に政財界の方々が発起人に名を連ね、盛大なパーティーになりそうです。日米球界で守護神として活躍し、だれもが認める名ストッパー。皆様がその功績をたたえるとともに、名誉ある野球殿堂入りを祝福します。